過剰なケアに注意

婦人

適度なケアを行おう

シワやたるみ、シミといった年齢肌に打ち勝つためには、日頃からエイジングケアを心がけておく必要があります。毎日のスキンケアに使う基礎化粧品を、エイジングケア商品に変えるだけでも年齢肌対策に繋がるので、まずはスキンケアを見直してみましょう。ただ、早く年齢肌を改善したい予防したいあまり、過剰にエイジングケアしてしまうと、肌トラブルを招きやすくなるので注意が必要です。例えば、エイジングケア効果のあるシートマスクでケアするという場合、長時間パックをすると、かえって肌が乾燥してしまいます。シートマスクには保湿成分や美容成分が多く含まれており、肌に乗せるだけで手軽にエイジングケアできる便利アイテムです。長くシートマスクでパックをすれば、より保湿成分や美容成分が肌内部に浸透するように感じてしまうかもしれません。実は長く肌の上にシートマスクを乗せていると、肌内部の水分が蒸発してしまいかえって、肌が乾燥すると言われています。シートマスクでのパックは約5分間、長くても10分程度が理想的な時間なので、これ以上肌に乗せておかないようにしましょう。シートマスクだけでなく化粧水や美容液といった基礎化粧品も、過剰に使い過ぎるのは、あまりおすすめできません。保湿成分や美容成分が1度に、肌内部へ浸透する量はある程度決まっており、たくさん使ったからといって、全てが浸透する訳では無いのです。何回も化粧水や美容液を塗り込むことで、摩擦によって色素沈着を起こすリスクがあるので、適量を使うようにしましょう。

Copyright© 2018 エイジングケア化粧品で若返る【抗酸化作用の高い成分が配合】 All Rights Reserved.